車買取や売却、さらには車の査定に関してお伝えします。

10年落ちで車の査定額0円?

車は10年落ちでその車の価値はなくなり、(実際には減価償却を考慮すると6年で0)
査定額がつかないと言われていますが、
実際には普通に査定額はつきます。

詳しい車の売却方法はこちら
>>MRワゴン 買取

昔に増して車の耐久精度が高くなっているからです。

買い取り業者側から考えてみる

しかし、買取業者の販売面から考えてみてはどうだろうか。
一般的は10年で車は寿命だと言われている。

つまり一般的には10年落ちの車って売れにくいですよね。
一般的にそう認知されているのだから。

とは言うものの、10年経ってもまだまだ乗れると認知している方も多くなってきてますので、
査定額も絶望的、というわけではありません。

ある事情で1年くらい乗れればいいという人も結構いますので。

乗り続けるのは別

しかし、10年落ちの車をまだ乗り続ける、というのはどうでしょうか?
これはまた話が別になります。

車の寿命は10年以上持ちますが、
パーツはどうでしょうか。

一般的な部品は10年が境目となっています。
タイミングベルトやエアコンなど部品代、工賃も高額なパーツが10年で廃れてきます。

ですので乗り続ける、というのはその後の修復なども考えるのであれば賢い選択とはいえないでしょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 10年落ちで車の査定額0円?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thinkteletronics.com/mt-tb.cgi/6

コメントする